【2022年】モチベーションUPにおすすめ漫画7選

未分類
こんにちは、しゃんすとです。
本当は何がやりたいけど、何もやる気になれない人に、私がモチベーションを上げたい時に読んでよかった漫画をおすすめさせていただきます。
今回はこんな方向けに書いております。
  • 日々仕事に追われて、何か頑張りたいけど、モチベーションが湧かない人
  • YoutubeとかNetflixを見て気づいたら時間が過ぎていくのがもったいないと思っている人
  • 漫画が好きな人

■あらすじ
成績優秀かつスクールカースト上位の充実した毎日を送りつつ、どこか空虚な焦燥感を感じて生きる高校生・矢口八虎(やぐち やとら)は、ある日、一枚の絵に心奪われる。その衝撃は八虎を駆り立て、美しくも厳しい美術の世界へ身を投じていく。美術のノウハウうんちく満載、美大を目指して青春を燃やすスポ根受験物語、八虎と仲間たちは「好きなこと」を支えに未来を目指す!
引用元:https://www.amazon.co.jp
■おすすめポイント
毎日をタスクのようにこなす日々に、どこか物足りなさ、このままでいいのかとおもう表現しがたい不安。
幼い時は自然とできていた、時間を忘れて、一つのことに『本気になる』『没頭する』ことの良さみたいなもの思い出させてくれる。
さらにただ熱いだけではなく、本気だからこそ感じる苦悩や葛藤も描かれる。
学生時代の部活以降時間を忘れて没頭することが少なくなったアラサーには少し目頭を熱くさせるものがありました。

▶︎Amazonプライム・ビデオ

この音止まれ!


■あらすじ

先輩が卒業して箏曲部ただ一人の部員になってしまった武蔵。四月になり新入部員の勧誘に励むのだが、部の存在自体を知らない人も居る状態。そんな彼の前に現れた、見るからに不良で箏とは縁の無さそうな新入生が入部したいと言い出して!?
引用元::https://www.s-manga.net/items/contents.html?isbn=978-4-08-870545-3

■おすすめポイント
不器用だけど、真っ直ぐな主人公が何度も壁にぶち当たりながらも一生懸命に頑張る姿。

さらに一緒に頑張り支え合う、部員同士の友情が熱い
アニメ化もしており、絵が綺麗かつ、音も綺麗なのでそちらもおすすめです!

▶︎Amazon(Kindle含む)で探す
▶︎Amazonプライム・ビデオ
▶︎Netflix

スタンドアップスタート


■あらすじ

かつて世界中を席巻した日本的経営。
三種の神器「終身雇用」「年功序列」「企業内組合」だけではもう戦えない!
昭和、平成、そして令和。新次代の働き方、その正解は?
「起業」という選択肢を識れば、現在と未来がみえてくる――。
起業後進国・日本を起業先進国へ!!
引用元:https://youngjump.jp/manga/sus/

■おすすめポイント

他の人と違うことで、気にしている部分」、「コンプレックスに思っている部分」こそその人の個性である。
主人公が人は資産」として、その人の個性を輝かせていく様子、その人自身が変化していく様子が胸を熱くさせる。

主人公の何とも言えない魅力もこの漫画の楽しみ。

▶︎Amazon(Kindle含む)で探す

ブルーロック


■あらすじ
『世界一のエゴイストでなければ、
世界一のストライカーにはなれない。』
日本をW杯優勝に導くストライカーを育てるため、日本フットボール連合はある計画を立ち上げる。
その名も〝ブルーロック〟プロジェクト。
育成寮〝青い監獄(ブルーロック)〟に集められたのは、300人の高校生。彼らは全員がFWだった。
謎のコーチ・絵心甚八は「日本サッカーに必要な存在は世界一のエゴイストFWだ」と断言。
潔世一たち300人の高校生ストライカーたちは、自らを世紀のエゴイストへと変える、前代未聞の蹴落とし合いのトレーニングに身を投じる。
勝ち残るのはたった1人?
299人のサッカー選手生命を犠牲に誕生する、エゴイストストライカーとは――!?
全員ガチ!全員俺様!
史上最も熱く、最もイカれたサッカー漫画、開幕!

引用元:https://bluelock-pr.com/

■おすすめポイント
この漫画は挑戦→壁→ブレイクスルーの繰り返し。
「点を取る」その目的のために、何が足りないか、何ができるのかを常に試行錯誤する。
ドラゴンボールのように次々強敵が出てくる中、主人公の挑戦し続ける姿に熱くなる
課題解決思考のビジネス本✖️熱いサッカー漫画。

▶︎Amazon(Kindle含む)で探す

ましろの音


■あらすじ
津軽三味線の奏者、澤村松吾郎を祖父に持つ少年「澤村雪」は、憧れていた祖父の死をきっかけに、なくなってしまった自分の音”を探すため、アテもなく上京する。トラブルに巻き込まれていたところを、キャバクラで働く女性「立樹ユナ」に助けられた雪は、成り行きからライブの前座として演奏を披露することになり、、、

引用元:https://mashironooto-official.com/story/ep01/

■おすすめポイント
自分がしたい演奏と求められる演奏のギャップに苦しむ様子、それを乗り越えていく主人公の姿が熱い。

しゃにむにGOでも思いましたが、羅川真里茂さんの天才の苦悩、乗り越え方の描き方が好きです。

アオアシ


■あらすじ

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)は、ある日、Jリーグのユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)と出会う。粗削りながら、無限の可能性を秘めたアシトを、福田は自チームのセレクションに誘い!?
日本のサッカーを変えることになる少年の運命は、ここから、急速に回り始める―――!!
引用元:https://bigcomicbros.net/work/6196/

■おすすめポイント
田舎で燻っていた才能が名監督の元で、試行錯誤を繰り返しながら、輝いていく様子が熱い。

主人公のまっすぐでひたむきな様子やチームメイトの個性的な感じもまた良い。
サッカーの戦術などの解説もあり、ブルーロックよりジャイアントキリングっぽい。
今年の4月にアニメ化予定。

▶︎Amazon(Kindle含む)で探す

龍と苺

■あらすじ
藍田 苺、14歳。命懸けでやれることが見つからず、満足いかない日々を送る。スクールカウンセラーの宮村と賭け将棋をすることとなり、苺が懸けたのは命。負けた苺は窓から飛び降りるも宮村に止められる。命を「預かった」宮村は、苺の中に秘めたる将棋の才能を見いだし、次々と将棋大会に参加させる。将棋に勝ちたい。苺はその一心で強い相手との対局を重ねるたび、一手一手、着実に強さを増していく…
将棋界に真正面から挑む14歳の、“闘う”将棋漫画!!
引用元:https://websunday.net/work/725/
■おすすめポイント
正直将棋好きの人からすると、少し物足りない内容かもしれない。

ただ、今「頑張らない生き方」だったり、「競争しない生き方」みたいなものが、少しずつ広がっている中でこういう闘う生き方に熱さを感じる。



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました