飲んでみたシリーズ『Gevrey Chambertin 1er Cru Les Champeaux(ジュヴレ・シャンベルタン プルミエクリュ レ・シャンボー)』

飲んでみたシリーズ
こんにちは、しゃんすとです。
飲んでみたお酒🍷を記録兼紹介していこうと思います。

 

今回飲んだのは、『ジュヴレ・シャンベルタン プルミエクリュ レ・シャンボー Gevrey Chambertin 1er Cru Les Champeaux』です。

 

ワイン概要

ワインジュヴレ・シャンベルタン プルミエクリュ レ・シャンボー

Gevrey Chambertin 1er Cru Les Champeaux

造り手ドミニク・ローラン Dominique Laurent
生産地フランス > ブルゴーニュ > コートドニュイ > ジュブレ・シャンベルタン
ぶどう品種ピノ・ノワール
価格12,000円程度
ワインの種類赤ワイン
生産者はどんな人

 

・ロバートパーカー満点の生産者
・1989年ネゴシアンを立ち上げる
・100%新樽で6ヶ月熟成させたのち、別の新樽100%に移して熟成(新樽200%と呼ばれている手法を用いる)
・新樽200%のきっかけは同じ作り方にもかかわらず格別に良くできたワインがあり、原因を調べると既に一度新樽で熟成済のものを、再度新樽を使用して熟成していることが発覚
どんなワインを作っているか・アロース・コルトン

・シャンベルタン

・クロ・ド・ベーズ

Amazon URLドミニク ローラン ジュヴレ シャンベルタン ヴィエイユ ヴィーニュ 2016 750ml

※現在同ワインがなかったため、同作り手のワイン掲載

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました